後悔したこと

後悔

 

今までの記念ヌード撮影の中で、

いくつか後悔した事があります。


後悔と言っても、

私自身への課題だと考えているのですが、

振り返りだと考え、

このブログにて共有させていただきます。

 


 

まず、

撮影される方の体に、

下着のあとが、

しっかり残ってしまっていたことです…!><

 


これは完全に、私の連絡ミスです。


事前の打ち合わせの際に、

(撮影の時間帯にもよりますが、)

前日の夜は、

締め付けの無い、下着にしていただき

体に、その下着のあとが付かないように

過ごしていただき、

撮影にお越しいただいています。


 

ただ、下着だけでなく、

「ジーンズなどのウエストの締め付け」や、

「靴下のゴムのあと」

「腕時計のベルトのあと」などは、

盲点で、

なかなか気づかれない方が多いと思いますが、

結構しっかり付いてしまいます。


もしも、あとが付いて撮影の際に、

気になる(写真に残る)場合は、

撮影まで時間を置いて、

あとが薄くなったり、

無くなるまで、

撮影までの時間を待つ事になります。


それは、その待ちの時間も勿体ないですし、

その撮影の場の、

全員のモチベーションにも

関わってくると思います。


もちろん、撮影後に修正作業は可能ですが、

そもそも、撮影時に、

美しくない状態で写真を残すことは、

最善ではありません。


 


なので、

後悔の一つは、

「体に残る下着のあと」


これからも、

最善の撮影になるように、

事前に、しっかりお伝えさせていただきたいと思います!



□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中