始めに

 

私らしさ を ”解放”する

 

私が提供しているもの・したいものは、
今の記録になる写真だけではなく、お客様の自己受容感や、
自己肯定感を高められる様な
未来を明るく描ける様な写真。

一歩踏み出そうとした感情に立ち返る事の出来る写真の提供、

そして、人生の新たなステージに進む勇気と希望を与えることです。


記念ヌード撮影についてはこちら

efbc92

(2021年作成)

I’m a Japanese female photographer.
I take portrait “nude” photos.

The background of my clients are varied; LGBTs who love who they are, the women in the age group of 50-60 wishing to capture their moments in frame, divorced women, female victims of DV, patients and/or survivors of breast cancer and so.

They say that they set them free during the photo shooting.

What I provide is not the photo, but the improvement of their self-esteem that gives courage to move forward to the new chapter of their lives.

—-

<写真家案内>
-写真家.幸野朱里(kouno akari)

 

 

愛知県名古屋市出身
2004年名古屋ビジュアルアーツ入学
2006年 写真学科卒業後
写真館.スタジオにて
フォトグラファーの勤務を経て、
2012年 写真家として独立

-資格-

・一般社団法人CialFrame(シャルフレーム)発行_LGBT検定上級取得(2021年)

-個展-
2013.7月 アート写真作品展示会@名古屋
2013.9月 「真•行•草」写真展@愛知県
2013.10月「1/fのゆらぎ」写真展@名古屋
2014.2月 「希望の妖精」写真展@名古屋
2014.3月 「悟」写真展@名古屋

2015.4月 「解放」写真展@名古屋市民ギャラリー

2021.4月17日「多様性を認め合うことについて」講演会開催

—-