東野圭吾「片想い」のドラマを見て。ジェンダーそしてカメラマンとして思う事

写真家の幸野朱里です。


 

東野圭吾「片想い」のドラマを見て


つい先日、

アマゾンプライムに出てきた

「片想い」という

東野圭吾さん原作の、wowwowのドラマを見ました。


ドラマを見るまで、

全くこの作品の存在を知らなかったのですが、


見始めてみると、

このドラマのテーマが

「ジェンダー」を題材にしており、


国仲涼子さん演じる、女性のフリーカメラマンの存在も、

見始めてみると

気になるポイントばかりで、

全六話を一気に見てしまいました!


決して明るい作品ではなく、

ハッピーエンドなのかどうなのかも分からず、

考えさせられるドラマでした。


そして、

このドラマのテーマである「ジェンダー」は、

今の私の行っている、ヌード撮影において

とても関係していると感じているからです。



LGBTの方からのご依頼があり、

また男性ヌード撮影も行っているので、


女性や男性

という、人を二つの分類分けへの違和感は、

私も常に持ち合わせている「社会への?」

だからです。


ドラマなのでフィクションではありますし、

社会的、立場的。気持ちなど

この原作を書かれた、当時と今は

状況が違うと思います。が、


こうして、小説やドラマとなり、

知れる事は、また貴重です。



また、このドラマの中で、

女性(男性)リレー選手が、

フリーカメラマンである、りさこ撮影(国仲涼子さん)の

主人公の中谷美紀さん(女性から男性になった)のポートレートを見て、


「このカメラマンになら、私も撮ってもらいたい」

「私の想いを伝えてくれそう」

(確か、この様なニュアンスの言葉です)


 

*その人の本質を見て、写真におさめる*

(その写真が、そうだったから、

このセリフだと想像できたシーンでした。)

 


こんな風に、

ジェンダーについての悩みを抱えている方からも、

感じてもらえる

カメラマンになりたい。

と、

そう、私は思いました。

(ドラマのネタバレになるので、詳しくは書きませんが…)


「全てをさらけ出せる相手」


そこはやはり、

カメラマンとして目指すべきところです。


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

ご自分の体のどこがお好きですか?

写真家の幸野朱里です。


 

ご自分の体のどこがお好きですか?

 


みなさん、一つは必ずありませんか?


もしかしたら、全て好き!

という方もいらっしゃると思います。



もしかしたら、

誰かに褒められたから。

憧れの人と似ていて好き。

ダイエットして、すっきりしたから。

など、

理由も様々ですね。


ただ撮影の際に、撮影者から見ると、

そのご自身で思っている好きな箇所以外に、


 

美しいと感じる箇所が沢山あります。

 


自分の事となると、

「今までの変化の過程を知っているから」

こそ、

今を客観的に見られない。事、

ありませんか?


もちろん、その方が決めることですが

客観視した私の気持ちも

お伝えさせていただきますね!


ヌード撮影の際には、

ぜひそのご自身の好きな部分を

教えてください。

 


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

軌跡をたどる

写真家の幸野朱里です。


 

人生の軌跡

 

年齢を重ねてシンプルに

 


シンプルになるには、

残すものと捨てるものを見極める必要がありますが、

自分の軸がしっかりすると

それは自ずと見えてきます。


だからこそ、

取捨選択がスムーズに進んでいくのだと、

先日、打ち合わせの際に

気付かせていただきました。


年を重ね、

「本当に自分に必要なもの」


年齢を重ね、

内面の成長と共に、

自分の軸がしっかりしてくることで、わかり、

本当は必要のないものを

そぎ落とし、

シンプルになっていく。



言葉にすると、簡単に思える事も

いざ、自分自身の生活の中で気づいていても

行動に移さない。また

行動に移せない。

こと。

あると思います。


ただ、行動された方の、

行動の際の、決断。


その心の変化が、

私は、とっても気になってしまいます。


そういった、その人の人生を形作る

内面の変化。


そこを、覗き見させていただいているかの様で、

ドキドキします!



以前募集させていただいた

モニター募集でのヌード撮影では、

インタビュー動画も、撮影させていただいています。


このインタビュー動画は、

今後ご依頼いただく皆様にも

撮影させていただく予定です。


その撮影するインタビュー動画を、

公開する・しないは関係ありません。


インタビューに答えていただく際に、

改めてご自身を振り返っていただける。


その方の、人生の軌跡を

残す貴重な時間となる。

そう確信があります。


このインタビュー動画は、

人生をシンプルにしていく際の大事な

「自分の軸に気づく」

ための、

要素です。


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

 

迷う楽しさ.写真展に向けて

迷う楽しさ


写真家の幸野朱里です。


 

 

ケーキ屋さんに並ぶ、

キラキラしたケーキの数々。


イチゴののったショートケーキ

和栗のモンブラン

フルーツたっぷりのタルト

ふわふわスフレのチーズケーキ

など、


ショーウィンドウのキラキラしたケーキ。


今から、食べるケーキを選ぶ楽しさって、

どれにしようかな。なんて、

味を想像して、ワクワクして、

たくさん迷って、選んでいる時間って

とっても楽しいですよね!


そして、一つ選んで決めて…


想像通りの味なら、

とっても幸せな気持ちになり、


もしも、

ちょっと期待外れな味でも、

次はあのケーキにしようかなぁ。なんて

考えている時間も、嬉しい時間ですね。


このケーキを選ぶような、

わくわくした選択が、

普段の生活の中で溢れていたら

なんて幸せなんだろう…


と想像します。


そういった、

わくわくした気持ちになれる時間を、

今度行う予定の、

ヌード撮影の写真展にて、行えたらと…考えています!


どうやって、写真展に来てくださった方に、

あのケーキを選ぶ時のような

わくわく感を味わってもらえるかな。

と、

考えています。


よいアイデア、閃け!!笑


わくわくと、ドキドキの気持ち。


大切にしたいです。


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

ヌード撮影は、彼女の挑戦

写真家の幸野朱里です。

 

ヌード撮影は挑戦!

 

 


先日ヌード撮影をされた方が

おっしゃっていたのですが、

「ヌード撮影は挑戦なんだ」と。


ヌード撮影に挑戦する。


 

ヌード撮影を挑戦と捉え、

ご自身の人生を、切り開いていく!

そういった印象を受けました。

 


その姿が、

あまりにも潔く、美しかったです。


人生、新しいことに挑戦していける事。

そういう状況を、

ご自身で生み出していけることは、

とても、尊いです。


撮影を行い、

お話しを聞かせていただきながら、

私自身が、彼女からたくさんの勇気をいただきました。


人が挑戦をしている瞬間に立ち会い、

写真におさめることは、

かなり貴重です。


いつも撮影のたびに感じること。


私が、お客様から受け取るものが

いかに多いかということ。


私は、

お客様の発しているエネルギーを

受けとり、

そして、鏡のように反射して返している様だなと。


その鏡を2枚3枚~と、

増やし

はね返す光を重ねていければ、

 

この撮影された彼女の様な、

「挑戦のエネルギー」も、

何倍かにして、お返しできます!

 


そうして何倍にも膨らんで、

撮影後に、

撮影された方の人生の輝きが、

より増していきます様に…。


そう、

今後も努めていきたいです!


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

 

受け取るイメージと今後のイメージ

 

写真家の幸野朱里です。


 

 

受け取るイメージ。そして今後

 

撮影イメージを残しておく為に、

ラフスケッチをし、

必要な道具を仕入れて、

触って、それをどう生かすのかなど

考える時間。

は、

その方の事を頭に思い浮かべて、

想像を膨らませています。


お一人お一人の雰囲気や、

撮影の要望に応じて、用意するものを変えたり、

こちらから

撮影のイメージを提案をさせていただいています。


次は、

「グレープフルーツとひまわり」

「夏の日差し」

まさに、

今の時期の撮影にピッタリです!


記念ヌード撮影の場合、

現在は

私の居住地の、

名古屋近郊が撮影場所の中心となっておりますが、

コロナが落ち着き、

移動の制限が少なくなっていけば、

日本全国での撮影と。


そして、

私も大好きな

海外でも撮影を行っていきたい!

と、

楽しい想像をしています!



今後、撮影を予定している方々には、

「沖縄」

そして「ハワイ」。

お一人の方は、

「アメリカか、シンガポール」


そうした場所でも、

撮影を行えたら!と思っています!


撮影される方々の発しているものが、

私に、そうしたイメージを

湧かせてくださいます!


 

上記は、

私も行きたい場所なので、

その気持ちも含まれているかもしれませんが…



今後、

そうした撮影が行える状況にしていければ、


日本から一緒に行ってもいいですし、

現地で待ち合わせをしても良いですね!


撮影場所(移動)の制限が、少なくなれば


もっともっと、

撮影イメージが膨らんでいきます!



その方の大好きな場所や国で、

過ごす特別な時間に、

撮影を行えたら、

撮影される方々の、人生がよりキラキラしていきますよね!


そういった想像を巡らせる事、

とってもわくわくします!


撮影に関わる全ての人が、

(撮影される方も、ヘアメイクさんも、そして私自身も)

楽しくワクワクしている状態は

本当に最高ですから!


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓



 

 

 

記念ヌード撮影で、お客様に がっかりを与えてしまう事

写真家の幸野朱里です。

 


 

がっかりを与えてしまう事

 


以前、記念ヌードを撮影された方に、

撮影後のお気持ちをうかがった際に、


「想像以上に、背中にお肉がついていた」

 

それが

写真を通し見え、

ショックを受けた事を

聞かせていただいた事があります。



 

背中(バックショット)を、

普段の生活で見る事は、少ないかもしれません。

まして、ヌードとなると、

しっかり細部まで見えてきます。

 


 

この、

「想像していた自分の体と、

写真にした時の事実。

とのギャップ」

 


写真にすると、

「見えていなかったものがハッキリ」

してきます。


なので、この方が感じた様に、

ヌード撮影をすることで

「がっかり」を与えてしまうことがあります。


 

こうしたネガティブな感情を

湧かせてしまうことは、

今までに何度かあると思います。

 


ただ、事実を知る事は、決して悪い事ではないと

私は思います。


なぜなら、

今の現状が分かれば、

「望む姿へ変わる行動のきっかけ」に

繋げていけると

思っているからです。


今の現在地を理解すること。


それははじめ、

がっかりという、

ネガティブな感情が湧くことも

あります。


けれど、

このネガティブな感情があるからこそ、

奮起し、

次の望む姿への行動に

つなげていけると思います。



今後も、

ヌード撮影される方に、

こうした「がっかり」の気持ちを湧かせる事は、

あると思います。


ただ、

その気持ちが湧いたのであれば、

心の中で止めずに、

ぜひ私に、

教えていただきたいです!


 

「次への行動のお手伝い」を、

出来るように、

準備しておきます!

 


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓



 

 

中性的と言われ

 

写真家の幸野朱里です。

 

私は、小学生の頃から
周りからよく
中性的と言われてきました。


私にとって、
この中性的は、
誉め言葉です。




見た目からいえば、

今は、ショートカットですが、
ロングヘアーもあります。


ファッションも、
パンツスタイルも
スカートも
好きなものは好きに
自由に
楽しんでいます。



メイクもネイルも、
大好きです。



よく周りから言われた
中性的。




これは見た目もあるかもしれませんが、

「自分自身の考え方」
から、
通じているのだと
感じています。




少し前に、
「アナと雪の女王」のブームがあった時、

「ありのまま」

「ありのままで生きる」


というテーマが、
フューチャーされていました。




このブームの頃、
私自身は既に「ありのまま」で
生きている感覚があったので、
このテーマには、
特別、響くものは
正直ありませんでした。

 

逆に、「ありのまま」で生きられない人生
とは…!?

それは、どういった状況なのだろうか。と。







「性別や、立場など関係なく、私は私」



と、
そう私は思っているからか、
「ありのまま」なのか、違うのか。
そういった事自体の区別の
意識が無いからだと思います。






今の時代、
「ジェンダーレス」
という言葉もある様に、

性別関係なく、一個人して
認められる環境が
整いつつあります。



もちろん、様々な考えがあるので、
自分と周りとの
意識の違いに驚き、
心からの自由。を、
感じとれない時も
あるかもしれません。



ただ、





「自分で自分を喜ばせてあげること




それだけ。


それをしていければ、良いのだと

私は思っています。




人生は短いです。

自分の思うままに、やりたい事をして、
好きに生きましょう。





□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓




後悔したこと

後悔

 

今までの記念ヌード撮影の中で、

いくつか後悔した事があります。


後悔と言っても、

私自身への課題だと考えているのですが、

振り返りだと考え、

このブログにて共有させていただきます。

 


 

まず、

撮影される方の体に、

下着のあとが、

しっかり残ってしまっていたことです…!><

 


これは完全に、私の連絡ミスです。


事前の打ち合わせの際に、

(撮影の時間帯にもよりますが、)

前日の夜は、

締め付けの無い、下着にしていただき

体に、その下着のあとが付かないように

過ごしていただき、

撮影にお越しいただいています。


 

ただ、下着だけでなく、

「ジーンズなどのウエストの締め付け」や、

「靴下のゴムのあと」

「腕時計のベルトのあと」などは、

盲点で、

なかなか気づかれない方が多いと思いますが、

結構しっかり付いてしまいます。


もしも、あとが付いて撮影の際に、

気になる(写真に残る)場合は、

撮影まで時間を置いて、

あとが薄くなったり、

無くなるまで、

撮影までの時間を待つ事になります。


それは、その待ちの時間も勿体ないですし、

その撮影の場の、

全員のモチベーションにも

関わってくると思います。


もちろん、撮影後に修正作業は可能ですが、

そもそも、撮影時に、

美しくない状態で写真を残すことは、

最善ではありません。


 


なので、

後悔の一つは、

「体に残る下着のあと」


これからも、

最善の撮影になるように、

事前に、しっかりお伝えさせていただきたいと思います!



□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

 

変化を進化へ

ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ



 

コロナの流行は、

なかなか落ち着かない様子ですね。

皆さんは、

このコロナの流行が起こり、

何が変わりましたか?

生活から、お仕事や、

家族関係など、

様々な変化を強いられているかと思います。

ただ、

この強制力のおかげで、

気付きがあり、

新しい発見や、行動の変化を

促され、

望む道に進めている方々がいることも

事実だと思います。

そんな私も、

生活や仕事に変化を強いられ、

自分の進む方向の舵を

切り替えることが、

できました。

以前は、

この記念ヌード撮影のメニューは、

「撮影を行う事」

に、重点を置いてきました。

撮影によって、

撮影される方の新しい発見や気付きの

きっかけを。

撮影を通じて、変容の促しを

ご提供したいと思い、

活動をしてきました。

もちろん、そういった要素は

現在も持ち合わせていますが、

「写真を見ていただく事」

この見る事によって、

気付きや変容、そして光を

お届けしていきたいとの

気持ちがより強く感じる様になりました。

写真の中で、光を放ち

「明るい未来に向かい歩みゆく姿」

そういった写真を、

第三者である方々に見ていただき、

撮影される方の、

撮影に対する想いや

脱ぐことへの想い。

その写真を、なぜ提供し、

何を伝えていきたいのか。

その想いに応えるべき、

カメラマンである私の想い。

そういった、

「メッセージ」をお伝えしていきたいとの思いが、

今より強く湧いています。

そのメッセージを受け取ってくださる方々へ。

光の存在を、感じてお届けできたら、

これ程嬉しいことはないですね。

「誰に.何を.届けていくのか。」

コロナの影響で、

この記念ヌード撮影にも

変化が生まれました。

変化が進化となります様に。

□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!