記念ヌード撮影で、お客様に がっかりを与えてしまう事

写真家の幸野朱里です。

 


 

がっかりを与えてしまう事

 


以前、記念ヌードを撮影された方に、

撮影後のお気持ちをうかがった際に、


「想像以上に、背中にお肉がついていた」

 

それが

写真を通し見え、

ショックを受けた事を

聞かせていただいた事があります。



 

背中(バックショット)を、

普段の生活で見る事は、少ないかもしれません。

まして、ヌードとなると、

しっかり細部まで見えてきます。

 


 

この、

「想像していた自分の体と、

写真にした時の事実。

とのギャップ」

 


写真にすると、

「見えていなかったものがハッキリ」

してきます。


なので、この方が感じた様に、

ヌード撮影をすることで

「がっかり」を与えてしまうことがあります。


 

こうしたネガティブな感情を

湧かせてしまうことは、

今までに何度かあると思います。

 


ただ、事実を知る事は、決して悪い事ではないと

私は思います。


なぜなら、

今の現状が分かれば、

「望む姿へ変わる行動のきっかけ」に

繋げていけると

思っているからです。


今の現在地を理解すること。


それははじめ、

がっかりという、

ネガティブな感情が湧くことも

あります。


けれど、

このネガティブな感情があるからこそ、

奮起し、

次の望む姿への行動に

つなげていけると思います。



今後も、

ヌード撮影される方に、

こうした「がっかり」の気持ちを湧かせる事は、

あると思います。


ただ、

その気持ちが湧いたのであれば、

心の中で止めずに、

ぜひ私に、

教えていただきたいです!


 

「次への行動のお手伝い」を、

出来るように、

準備しておきます!

 


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓



 

 

中性的と言われ

 

写真家の幸野朱里です。

 

私は、小学生の頃から
周りからよく
中性的と言われてきました。


私にとって、
この中性的は、
誉め言葉です。




見た目からいえば、

今は、ショートカットですが、
ロングヘアーもあります。


ファッションも、
パンツスタイルも
スカートも
好きなものは好きに
自由に
楽しんでいます。



メイクもネイルも、
大好きです。



よく周りから言われた
中性的。




これは見た目もあるかもしれませんが、

「自分自身の考え方」
から、
通じているのだと
感じています。




少し前に、
「アナと雪の女王」のブームがあった時、

「ありのまま」

「ありのままで生きる」


というテーマが、
フューチャーされていました。




このブームの頃、
私自身は既に「ありのまま」で
生きている感覚があったので、
このテーマには、
特別、響くものは
正直ありませんでした。

 

逆に、「ありのまま」で生きられない人生
とは…!?

それは、どういった状況なのだろうか。と。







「性別や、立場など関係なく、私は私」



と、
そう私は思っているからか、
「ありのまま」なのか、違うのか。
そういった事自体の区別の
意識が無いからだと思います。






今の時代、
「ジェンダーレス」
という言葉もある様に、

性別関係なく、一個人して
認められる環境が
整いつつあります。



もちろん、様々な考えがあるので、
自分と周りとの
意識の違いに驚き、
心からの自由。を、
感じとれない時も
あるかもしれません。



ただ、





「自分で自分を喜ばせてあげること




それだけ。


それをしていければ、良いのだと

私は思っています。




人生は短いです。

自分の思うままに、やりたい事をして、
好きに生きましょう。





□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓




後悔したこと

後悔

 

今までの記念ヌード撮影の中で、

いくつか後悔した事があります。


後悔と言っても、

私自身への課題だと考えているのですが、

振り返りだと考え、

このブログにて共有させていただきます。

 


 

まず、

撮影される方の体に、

下着のあとが、

しっかり残ってしまっていたことです…!><

 


これは完全に、私の連絡ミスです。


事前の打ち合わせの際に、

(撮影の時間帯にもよりますが、)

前日の夜は、

締め付けの無い、下着にしていただき

体に、その下着のあとが付かないように

過ごしていただき、

撮影にお越しいただいています。


 

ただ、下着だけでなく、

「ジーンズなどのウエストの締め付け」や、

「靴下のゴムのあと」

「腕時計のベルトのあと」などは、

盲点で、

なかなか気づかれない方が多いと思いますが、

結構しっかり付いてしまいます。


もしも、あとが付いて撮影の際に、

気になる(写真に残る)場合は、

撮影まで時間を置いて、

あとが薄くなったり、

無くなるまで、

撮影までの時間を待つ事になります。


それは、その待ちの時間も勿体ないですし、

その撮影の場の、

全員のモチベーションにも

関わってくると思います。


もちろん、撮影後に修正作業は可能ですが、

そもそも、撮影時に、

美しくない状態で写真を残すことは、

最善ではありません。


 


なので、

後悔の一つは、

「体に残る下着のあと」


これからも、

最善の撮影になるように、

事前に、しっかりお伝えさせていただきたいと思います!



□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

関連記事↓

 

 

 

変化を進化へ

ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ



 

コロナの流行は、

なかなか落ち着かない様子ですね。

皆さんは、

このコロナの流行が起こり、

何が変わりましたか?

生活から、お仕事や、

家族関係など、

様々な変化を強いられているかと思います。

ただ、

この強制力のおかげで、

気付きがあり、

新しい発見や、行動の変化を

促され、

望む道に進めている方々がいることも

事実だと思います。

そんな私も、

生活や仕事に変化を強いられ、

自分の進む方向の舵を

切り替えることが、

できました。

以前は、

この記念ヌード撮影のメニューは、

「撮影を行う事」

に、重点を置いてきました。

撮影によって、

撮影される方の新しい発見や気付きの

きっかけを。

撮影を通じて、変容の促しを

ご提供したいと思い、

活動をしてきました。

もちろん、そういった要素は

現在も持ち合わせていますが、

「写真を見ていただく事」

この見る事によって、

気付きや変容、そして光を

お届けしていきたいとの

気持ちがより強く感じる様になりました。

写真の中で、光を放ち

「明るい未来に向かい歩みゆく姿」

そういった写真を、

第三者である方々に見ていただき、

撮影される方の、

撮影に対する想いや

脱ぐことへの想い。

その写真を、なぜ提供し、

何を伝えていきたいのか。

その想いに応えるべき、

カメラマンである私の想い。

そういった、

「メッセージ」をお伝えしていきたいとの思いが、

今より強く湧いています。

そのメッセージを受け取ってくださる方々へ。

光の存在を、感じてお届けできたら、

これ程嬉しいことはないですね。

「誰に.何を.届けていくのか。」

コロナの影響で、

この記念ヌード撮影にも

変化が生まれました。

変化が進化となります様に。

□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

Reborn.生まれ変わる

Reborn .リボーン


記念ヌード撮影を通じ、

彼女の生まれ変わる瞬間。


その瞬間に立ち会い、

写真におさめる事は、

とても体力気力と、必要となる時間です。

私はいつも、

撮影の後は、グッタリしてしまう程に

その撮影に集中しているのですが、

今までの撮影で、

一番その記憶がある撮影は、

ネットからお申し込みを

していただいた、

女性経営者の女性でした。


その方とは、

事前に打ち合わせでお会いした際に、

彼女の人生についての悩み、

そして、その当時の彼女は、

とても精神的に苦しい状態にいらっしゃいました。


私の前で、涙を流され、

「一体どうしたらいいのか分からない。」

と、悩みを打ち明けてくださいました。


彼女は、

記念ヌード撮影をすることで、

その状況を打破し、

「私は変わりたい。」

と、教えてくださいました。


「生まれ変わる」

これは、

今の自分を、いったん完了させる必要があります。

私はそう思い、

彼女の撮影に、

「供花」となるお花を

準備し、

ともに撮影させていただきました…

そして、

「Reborn.生まれ変わる」

新しい彼女の誕生日に、

ヌード撮影を、させていただきました。

赤ちゃんが生まれ、

生命を未来に繋げていくこと。

そのことに、気力も体力も

必要無いなんて事、

絶対にありませんよね。

「奇跡

その瞬間が、

必ずあります。


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

facebookページいいね👍お願いします!

きっかけの先へ

きっかけの先へ


今まで、タイミングがなくて…


きっかけさえあれば…


など、

生活の中で、そういった何かの行動の、

「きっかけ」を、

待ち望んでいる方も

多いのかな。と感じています。


なぜかというと、

ヌード撮影のお問い合わせの際に、

「何か・どこか」行きたい方向(道)があり、

その方向への、第一歩目を踏み出す為に。


そして、ご自身の行動の「きっかけ」に

なればと思いで、

ご連絡をくださる方々が多いと感じているからです。



ここで、私は思うのですが、

もうすでに「問い合わせをする」という行動を

されている時点で、

そういった皆さんは、

一歩、二歩と、歩みだしている思っています。

 


心と魂と振動は、

こちらにしっかりと届いています!



お問い合わせくださって、

次へのまた一歩の足を踏み出して、

そして、

「軽やかにスキップして」

進んでいけるような、

そんな「きっかけ」の先を

提供できたらと思っています。



□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

facebookページいいね👍お願いします!

*HPは、こちら(ブログ更新中)

*撮影ご希望の方はこちら

(フォームよりご連絡お願いいたします。)

 

未知の窓

自分を知る


自分を知ることは、

簡単でしょうか?難しいでしょうか?


自分の事は分からないけど、

近くの友人の事にならアドバイスできる。

など、

自分の事よりも、相手の事がよく理解できる経験を

された方も、多いのではないでしょうか?



よく、ジョハリの窓と言われるように

自分も、他者にも知られていない、

「未知の窓」の存在。


この、「未知の窓」を見つけて開けられら、

人生がひっくりかえる様な

現実が待っているかもしれませんね!


この、未知の窓を開け放ち、

「未知の自分に出会えた時」には、

どんな感情が湧くのでしょうか!!

想像しただけで、「わくわく」してしまいます!


自分でも、他者でも

知りえない姿。

「未知の窓」


新しい経験をしていくことで、

このわくわくを沢山経験していける事が、

とても幸せな事だと、

私は思っています。


まだ見ぬ世界へ、一歩二歩と、

歩んでいきましょう!



□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

facebookページいいね👍お願いします!

*詳細はこちら

*撮影ご希望の方はこちら

(フォームよりご連絡お願いいたします。)

 

両方の視点

20191206_200802_1視点の話


「冷静と情熱のあいだ」という、

辻仁成さんと、江國香織さんが書かれた小説が

とても大好きです。

もう20年近く前に流行った、恋愛小説で、

イタリアと日本を舞台に、

男女の人生と恋愛を、それぞれの視点で描いたものです。

映画化もされたので、

ご存じの方も多いと思います。


この小説は、「Blu(青い本)とRosso(赤い本)」と本が分かれており、


 

それぞれ、

「男性視点」と、

「女性視点」で、

物語が進んでいきます。


 


私は当時、

ボロボロになるほど、

持ち歩いて時間があれば、

何度も読み返し、

男女のそれぞれの気持ちの揺らぎを

堪能していました。

 


 


面白いのは、

起こった事実に対しての、二人の感じ方の違いが

両方の小説を読むと、

新たな視点が加わり、より深く楽しむ事ができるからです。


 

普通の生活では、こう両サイドの感情を感じる事は

少ないので、

ホントに素晴らしい取り組みの小説だと思います。

 


 

 


私も、撮影をさせていただく中で、

「撮影者」として、

その現場で撮影している瞬間には、

撮影者としての視点が前面に出ています。


なので、

「ライティング」や「表情」など、

撮影の際に必要なスキルを用いています。

この時に湧く感情も、

あくまでも撮影者の感情かと思っています。

 


 


ですが、

こうしてブログを書いたり、

写真の仕上げをする際には、

また違う人の様に、

「撮影者とは違う視点」で、その写真や撮影を感じる事があります。

(※他のカメラマンが、どうかは分かりません)

 


 


小説の様に、「同じタイミング」で感じる

視点には限りがあるかもしれまんせんが、


 

こういった、

色々な視点を、用いる事ができると、

「作品を見ていただける方々へ」の、

お届けることのできるものにも、

「より深みが生まれるのではないか」と、

感じています。


日々、試行錯誤です。




□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

facebookページいいね👍お願いします!

*詳細はこちら

*撮影ご希望の方はこちら

(フォームよりご連絡お願いいたします。)

 

準備期間の過ごし方

0201

撮影に向けての変化


ヌード撮影の依頼から、

撮影当日までは、

短い方で「約2週間」

長い方で「約2年」と、準備の期間を持たれます。


準備を短く、撮影にのぞまれる方は、

「今の私を残したい」「撮影を通じて変わりたい」

との想い。


期間を長く、撮影にのぞまれる方は、

「しっかり(体や心を)準備して、より良い自分を残したい」

との想い。


一例ですが、

こういった気持ちの違いが有るようです。



ある方は、約一か月後の撮影日程を決め、

その日を目標に

「ダイエット」に励まれたそうです。


目標が明確に見えていると、

ダイエットにも、力が入りますよね!


ある方は、撮影の数時間前に、

エステに行かれ、

さらに「最終仕上げ」をされ

撮影にいらっしゃいました。


どういった心構えでも、

必ず、貴方の努力に見合った、

作品に仕上げていきますね。


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

facebookページいいね👍お願いします!

*詳細はこちら

*撮影ご希望の方はこちら

(フォームよりご連絡お願いいたします。)

男性ヌードの撮影依頼

今まで、男性ヌードの撮影依頼を

お受けした事が、何度かあります。


ホームページから、ご依頼していただいていて、

もともと私とは、全く面識の無い方ばかりです。


私にとっての

はじめての男性ヌード撮影の依頼をくださった方にお話しを

お伺いすると、

その方は、普段

医療現場にいらっしゃる方でした。


撮影には、

その方と、私とヘアメイクさんとの3人で行いました。


撮影終了後には、

より打ち解けられ、お互いの趣味の話で盛り上がったりして…

…こういったご縁は、ホント面白いです!


男性ヌード撮影のご依頼があった時は、

正直、

お受けするかどうか選択に迷いました。

「男性のヌードを、

私はしっかり撮影出来るのだろうか…。」

と、思っていたからです。

ただ、

このご依頼くださった方と

打ち合わせの中で、

「女性の写真家に

撮影してもらう事に意味がある」

との、お話を聞かせていただき

私は撮影を行うという決心をしました!

この、

「女性の写真家に

撮影してもらう事に意味がある」

これは、撮影をしている時に

「ああ、そういうことかぁ~」

と感じる瞬間がありました。が、

こちらはまたの記事でご紹介できればと思います。

この撮影以降、

男性ヌード撮影のご依頼も、

お受けするようにしています。

この依頼を通して、

男性女性、

性別関係なく、

「人間愛」を。

この「人間愛」を根底にテーマとして、

撮影に挑んでいます。

□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

facebookページいいね👍お願いします!

*詳細はこちら

*撮影ご希望の方はこちら

(フォームよりご連絡お願いいたします。)