愛を贈りたい

何もできない。

けど、写真を撮ることはできる。

もし、自分が乳がんになったら、自分は自分の写真を撮るのか。

正直わかりません。

ですがその撮る写真は、

確実に自分の人生の歩みの証明

だと思えるもの。

になると思います。

—-

もし、私が撮られる側になったら、どんな風に撮影をしてほしい。。?

それを考えていくと、まず自分が女性であることを嬉しく思いました。

自分だったら、女性になら自分の体を見せることができると思ったから。

それだけでもう自分には、

このヌード撮影をすることの権利は、与えられていると感じました。

—–

もし、私が撮られる側になったら、どんな風に撮影をしてほしい。。?

抽象的ですが、

撮影を通じて、私の「愛」を伝えられたらと今は思います。

今も毎回模索しながらですが、撮影を通じて

ただ目の前のお客様に対して、愛を贈っています。

(つづきます)

始めに

幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

詳細はこちら

http://www.photo-nude-ash.com

何もできない

今、あの彼女はどういった人生を歩んでいるのだろうか。

 

今は疎遠になってしまいましたが、

彼女らしく、しっかりと歩んでいると信じています。

 

ヌード撮影のきっかけをくれたことに、感謝をしています。

 

 

 

もし、自分が同じ乳がんになったとしたら、

彼女の様に、写真を撮ってもらって、未来にその写真を残そうと思えるだろうか。

 

私の友人に、

乳がんになり闘病中の女性がいます。

 

その友人と話していると、

乳がん患者になって押し寄せる、恐怖の感情を何度も聞いたことがあります。

 

病院では、手術前の人体実験の物のような、

女性の写真を何度も見たそうです。

 

それは、患者さんに手術の前と後の、体の変化を伝えるものだそうですが、

 

それを見た友人は、悲しみが押し寄せてきたそうです。

 

 

………………….私には、何ができるのか。

 

何もできない。

 

 

私は、医者ではないから病気を治すことはできない。

 

自分の力不足に悲しくなりました。

 

(つづきます)

 

始めに

幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

詳細はこちら

http://www.photo-nude-ash.com

 

はじめての依頼

2012年、私にご依頼くださった方は、

乳がんになった女性の方でした。

もともと、共通の知り合いの方の紹介という形で

お話させていただきました。

 

…どうして撮影をしたいと思ったのか…

 

今の自分を残しておきたい。

 

やはり、この答えでした。

 

私が写真館時代に、アシスタントをしたお客様の様に、

撮影する彼女にとっても、

この撮影や仕上がった写真が、喜びや希望になれば嬉しいな。

 

私は医療に携わる者ではないけど、

写真を撮影し、届けること。

そのことを通して、

 

「何かここから、彼女の歩む人生の中での小さな光になれたらと。」

 

思いました。

 

(つづきます)

始めに

幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

詳細はこちら

http://www.photo-nude-ash.com

撮影アシスタントの頃

 

2012年、私は一人の女性から
ヌード撮影をして欲しいと依頼を受けました。

当日、私は独立したてだったこともあり
そういった撮影をしたことは
もちろんありませんでした。

ただ、以前勤めをしていた写真館時代のお客様。

手術の前の今を残しておきたい。
とのことで、写真館にいらした
ご夫婦の撮影を
アシスタントをしながら見たことが
ありました。

——–

その当時、私は20代前半で、
そういった撮影を間近で見ることは
もちろん初めてで、

お客様の表情.息づかいや.緊張した姿.
体の硬直した様子。
旦那さんの眼差し。

普段の生活では体験出来ない空気の様な、
その場にあった、
独特の雰囲気を感じていた記憶があります。

撮影した後。

そして、仕上がった写真を受け取りに見えた時。
と、私はお客様と顔を合わすことができ、

その時の喜びの表情は今でも覚えています。


もう、10年程前の事なので、
今、そのお客様が、
どういった人生をあゆまれているのか。

私はわかりません。

ただ、
その撮影通じ、残した写真たちは
きっと、
あのご夫婦にとって、
今も、かけがえのない宝物となっていると、

私はそう信じています。


(つづきます)

始めに

幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

詳細はこちら

http://www.photo-nude-ash.com