ヌード撮影は女装!?

 

写真家の幸野朱里です。

—-

—-

 

 

*私は女性が好きな性同一性障害の男性です。体が女性ならレズビアンです。ヌード撮影は私に取って女装だと思っています*

—–

—–

 

 

こうしたメールをいただいのが、約3年前。

当初は、2020年の撮影予定も

社会情勢や、

体調面などの事情で延期となり、

ついに、今年の5月に撮影を行えました。

—-

撮影は、ご要望のあった

つけまつ毛を付け

化粧をし、

赤いリップを塗り、しっかりメイクをし

行いました。

—-

 

私は、撮影の際に

ふっと見える、その方の可愛い表情や、

きれいな仕草を見つけて撮影しているのですが、

もうホントに

とっても可愛かったんですよね。

—-

初々しい表情が何とも愛おしくて、

なんだか赤ちゃんを見ている様な、

愛くるしさが、そこにはありました。

—-

 

写真を見返すと、記憶も気持ちもよみがえります。

—-

 

そして撮影の際に

行うヘアメイクの力はホントに凄いです!

ヌード撮影において

化粧をする事は、

普段ご自身がするメイクの様に、

他者に自分を美しく見せる術や、

社会的な見せる顔を仕上げる術ではなく、

—–

 

本当の自分になれる術“なんだと思います。

 

今回の撮影では、

特にそれを強く感じました。

—-

メイクの力もあって、

本当の貴方に出逢えた!!

—-

 

その瞬間を、写真に残せた手応えがあります。

—-

 

こちらの方は

また数年後に、撮影させていただく予定ですが、

次お逢いした時に、

また新しい可愛い表情が見つけられる様に

私自身も、感性を磨いていかなきゃと

改めて思います。

—–

 

□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)


ブログランキングに参加しています↓

(押していただけたら励みになります。お願いします!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

関連記事↓

 

 

 

男性ヌードの撮影依頼

今まで、男性ヌードの撮影依頼を

お受けした事が、何度かあります。


ホームページから、ご依頼していただいていて、

もともと私とは、全く面識の無い方ばかりです。


私にとっての

はじめての男性ヌード撮影の依頼をくださった方にお話しを

お伺いすると、

その方は、普段

医療現場にいらっしゃる方でした。


撮影には、

その方と、私とヘアメイクさんとの3人で行いました。


撮影終了後には、

より打ち解けられ、お互いの趣味の話で盛り上がったりして…

…こういったご縁は、ホント面白いです!


男性ヌード撮影のご依頼があった時は、

正直、

お受けするかどうか選択に迷いました。

「男性のヌードを、

私はしっかり撮影出来るのだろうか…。」

と、思っていたからです。

ただ、

このご依頼くださった方と

打ち合わせの中で、

「女性の写真家に

撮影してもらう事に意味がある」

との、お話を聞かせていただき

私は撮影を行うという決心をしました!

この、

「女性の写真家に

撮影してもらう事に意味がある」

これは、撮影をしている時に

「ああ、そういうことかぁ~」

と感じる瞬間がありました。が、

こちらはまたの記事でご紹介できればと思います。

この撮影以降、

男性ヌード撮影のご依頼も、

お受けするようにしています。

この依頼を通して、

男性女性、

性別関係なく、

「人間愛」を。

この「人間愛」を根底にテーマとして、

撮影に挑んでいます。

□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

facebookページいいね👍お願いします!

*詳細はこちら

*撮影ご希望の方はこちら

(フォームよりご連絡お願いいたします。)