ありのままでいたいと願う気持ち

写真家の幸野朱里です。

撮影のお申込みの際に、

今のありのままを撮影してほしい


こうした言葉をいただく事が多いように感じています。

この言葉の裏に隠れているのは、

きっと、

普段

ありのままの自分でいられていないという事なんではないかなと

感じています。


男性であったり、

LGBTの方であったりと様々ですが、

その気持ちを、ヌード撮影を通じて感じているから

私は、

その

「ありのままでいたいと願う気持ち」を

叶えてあげたいと

ヌード撮影をしています。


ありのままの自分でいられない事の苦しさは、

LGBTの当事者でない私にも

分かります。


結婚しないと一人前として認めてもらえない。

組織を円滑にするには、自分の意見を隠して

周りに合わせなければならない。

建前


自分を締め付けるものや出来事は、

数えたらキリがない。


そんな状況から、

自分を表現して生きていくには、時間がかかったり、

周りの理解が必要であったりして、

私自身、苦しい時もありました。

誰にも理解してもらえない。

それを感じて、先に進めなくなってしまう事だってありました。


人との出会いや、出来事一つで、

見える人生の景色が変わる事があります。


その見える景色を、鮮やかに美しく広げていきたい。

それは、私自身も常に願っていること。


その景色を、見てほしい!

ヌード撮影で、ホントの自分の人生を歩みだしてほしい。


そう、願っています。


□写真家 幸野朱里

名古屋を拠点に、記念ヌードの撮影を行っています。

全国出張の可能です。

LGBT 記念ヌード撮影

*撮影ご希望の方はこちら

*HPは、こちら(ブログ更新中)

(フォームよりご連絡お願いいたします。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中