何もできない

今、あの彼女はどういった人生を歩んでいるのだろうか。

 

今は疎遠になってしまいましたが、

彼女らしく、しっかりと歩んでいると信じています。

 

ヌード撮影のきっかけをくれたことに、感謝をしています。

 

 

 

もし、自分が同じ乳がんになったとしたら、

彼女の様に、写真を撮ってもらって、未来にその写真を残そうと思えるだろうか。

 

私の友人に、

乳がんになり闘病中の女性がいます。

 

その友人と話していると、

乳がん患者になって押し寄せる、恐怖の感情を何度も聞いたことがあります。

 

病院では、手術前の人体実験の物のような、

女性の写真を何度も見たそうです。

 

それは、患者さんに手術の前と後の、体の変化を伝えるものだそうですが、

 

それを見た友人は、悲しみが押し寄せてきたそうです。

 

 

………………….私には、何ができるのか。

 

何もできない。

 

 

私は、医者ではないから病気を治すことはできない。

 

自分の力不足に悲しくなりました。

 

(つづきます)

 

始めに

幸野朱里

名古屋を拠点に、女性ヌード撮影を行っています。

詳細はこちら

http://www.photo-nude-ash.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中